参加者の声

母学プロジェクトに参加をした方の声をまとめました。

 

  • 参加前に期待していたことは?
  • 何を得られましたか?
  • 参加後はいかがでしたか?率直な感想を。
日本の文化を作り上げてきた先人たちの空気感を得られるのではないかと期待していました.また芸術に疎く,日本の国宝というものを見る機会がこれまでほとんどありませんでしたので,それらに囲まれた場所での生活は何かインスピレーションを与えてくれるのではないかと期待していました.
東京都 男性 会社員
醍醐寺の歴史やその建物など、日常では触れることのない重要文化財に囲まれて、自分がどのようなことを考え、感じるのかに期待していました。
松村 由起子 セラピスト
醍醐寺は日本国にとってかなり重要な役割を果たしてきたところであり、そこを起点にプロジェクトを進めていくことで、日本を変えていくきっかけになるかもしれない。その場に立ち会うことに意義を感じました。
大阪府 50代 男性
普段、経験できない日本文化に触れられることに期待していまし、京都 醍醐寺という特別な場所での開催であった事が決め手とりました。
東京都 女性
日本の伝統文化をもとにした「躾け」や食生活(精進料理)の体験や、伝統文化に触れてみたかったため直ぐに申し込みました。特に決め手となったのは、華道を体験できることです。
50代 東京都 男性
国宝に泊まる事の出来る特別感と、一泊二日87000円に参加する人ってどんな人だろう。日本文化・本物を体験するってどんな事だろう。国宝の中で、本物の日本文化を体験出来る部分です。
小管貴子 和文化アンバサダー
醍醐寺の中でだけで過ごす2日間ということで国宝を身近に感じられ、普段ではお会いする機会のない門跡様のお話を近くで聴けることが決め手となり申込みました。
京都に比較的近い場所に住んでいながらも、なかなか京都とも文化にも触れず過ごしておりましたので、知らない世界との出会いを期待して参加いたしました。
大阪府 K.S 女姓
・自分の滞っているエネルギーの解消
・魂が封印(?)曇っているので発露させる
・霊性を高める
ライフコンサルタント 女性
本物を見る
醍醐寺の入れない場所に入れると聞きそれが決め手になって参加しました。
母学プロジェクトのメンバーにお会いできることも。
着物アーティスト/着付け師 女性
本物を体験できることを楽しみに来ました。
お百姓さん 男性
本物を感じること、醍醐寺という場所、こういう機会がなければなかなか来れないと思い、申し込みました。
税理士 男性
日本人としての在り方を学べる場であると思い、それに期待しておりました。
申し込みのきっかけはお誘い頂いたこともありますが、今の若者に足りない「モノ」を学べる場だと思いました。
会社員 男性
本物に触れる機会と聞き楽しみにしていました。
埼玉県 女性
日本の心、魂、在り方等に興味があり、本物に出会える機会に巡り合えたので申し込みました。
無職 男性
本物に触れて自分がどう感じることができるか
初めて見る醍醐寺に触れてみたいと思いました。
看護師 女性
伝統文化に関する学びや醍醐寺で宿泊できることです。
会社員 男性
厳しい京都の修行のミニチュア版かと期待し、醍醐寺が真言宗の総本山だったので、親近感を持ち参加しました。
保育園長 女性
非日常の空間で、普段できない体験をすることで、自分に気づきと変化があればと思いました。
参加の決め手になったのは、去年の様子を写真やお話を伺ったのと、醍醐寺で実施されるということです。
心理カウンセラー 女性
自分の感性を磨くことで自分の中の自分、見えない自分、内側の自分が成長し自分に変化をもたらすことを期待しました。
本物に触れることで完成を磨けることを期待しました。
会社員 男性
母学とは何か。どんな教えか、日本の分化を体験したい、知りたいと思った。
醍醐寺で開催されること、能など日本の分化の体験が決め手になり申し込みました。
理学療法士 女性
今の本当のあり方、本物に触れることがどんなことかワクワクしていた。
医療職 女性
非日常の空間で、どんなことがあるのか。どんな体験ができるのか等、興味深さを持っていた。
期待したのは自らを見つめ直すきっかけでも掴めればと考えていた。
無職 男性
「本物」に触れること。「調和」を考えること。
場の空気、雰囲気に触れることを楽しみにしていました。
会社員 女性
言葉で表現するのが難しいのですが,知識としての日本の文化や歴史はもちろん得ることができました.加えて,蓮池での風景,醍醐寺の中の空気,庭の情景などどこか心が安らぎ,日本人として大切にしなければならない感覚が得られました.また花道,写経の実践は生まれてはじめての体験で,貴重な経験となりました.
東京都 男性 会社員
日本人として日本に生まれ育ち、自分が漠然と考えていた「日本のすばらしさを世界に向けて啓蒙してゆく」ことの、きっかけや、その道筋を得ることが出来たと思っています。
松村 由起子 セラピスト
お寺や宗教に興味は無かったですが、世界遺産の中に泊まれるなんて貴重なことだと思って参加をしました。朝のお勤めや、写経、華道など、醍醐寺の内側を体験できたし、今回のテーマ『慈』に直接触れた体験でした。
40代 京都市 女性
やはり、志、意図、ご縁が大事だと思いました。
大阪府 50代 男性
醍醐寺の仲田門跡様の直接指導による「言霊生け花」や書家の鈴木陽子さんによる書道パフォーマンス、写経、母学講座やお寺の精進料理など本物の日本文化に触れ日本文化の素晴らしさと日本に生まれ日本人である事の喜びを感じました。
東京都 女性
醍醐寺の宝物を拝見でき、その神秘性に感動を覚えました。
50代 東京都 男性
仲田門跡様のお話と一日中、美術品に囲まれて過ごす体験から、連綿とつながる和文化と日本精神を体中で感じとり、私の使命と重ねあわせることが出来ました。
小管貴子 和文化アンバサダー
得たものは、そこで出会った方々とのご縁と今まで興味のなかった日本の歴史の魅力に気づいたことです。
大阪府 K.S 女姓
自分
無私

あり方
ライフコンサルタント 女性
祈り

仏道
着物アーティスト/着付け師 女性
日本人の心、日本人の為の道の考え方を学んだ。
お百姓さん 男性
本物の方から、本物の話を聞くことができ、感じることができました。
税理士 男性
道や、日本、世界における歴史の捉え方や方法等、今までの教育では学べなかったので、核の部分に触れることができました。
会社員 男性
忘れていた感覚のようなものに氣づきました。
ただ「今に生きる」の楽しさ。
埼玉県 女性
目に見えないものに対する考え方を教わりました。
無職 男性
祈り方、自分を整えてからでないと、呪いになるかも…。
言霊の大切さ。
自分から発する言葉や使い方に気をつけていこうと思いました。
看護師 女性
間合いや行間を読む。心で観る。等、日本人であれば当然持っていた感性を呼び覚ますことが大切であると感じました。
会社員 男性
本気で信じる道をまっすぐに進んでいる人の気品と美しさを感じました。
保育園長 女性
考える癖があるので、考えずに過ごそうとしていたら、まさにそのお話があった。
中山様のお話は、とても心に響き、伝えていきたいと思いました。私も報道に惑わされ誤解していました。次世代に繋ぐ働きをもっと積極的にしたいと改めて思いました。
ただ、その前に自分を整えることを続けて参りたいと思います。
心理カウンセラー 女性
仲間の絆が生まれた事。やはり人は一人では生きていけない。同志と共に学び共感できたことは何よりもかえ難いと思います。
市議会議員 男性
・目に見えない命の係わり
・近現代史のもう一つの、別方向から見た歴史
・感性
会社員 男性
「本物」というものは、どんなものか考えかということを知ることが出来ました。
霊性というものの感じ方。
理学療法士 女性
年号が変わることへの本当の意味。
医療職 女性
参加者も様々で、多くの方と語り合えた。
講師の先生方の話も、それぞれ興味深く聴くことができた。
無職 男性
場をつくる、我をなくす 慈悲の心 母の愛
本当の歴史、祈ることと呪うことの違い、今ここに存在していること。等々。
たくさん、心に入ってきました。
会社員 女性
日本人として,日本の伝統的な文化や考え方を大事にするのは頭では分かっていても,それが何か?と言われればよくわからないものでした.今回の参加によって,それが何か少しは身体で覚えることができたように思います.日本人の背骨を少しは思い出すことができたと思います.講義,自由時間,朝の風景(一人で走りました),食事,どれをとっても二度同じ体験ができないものばかりでした.ありがとうございました.
東京都 男性 会社員
季節的に、かなり暑さがこたえましたが、ママ育とは違った出会いがそこにあり、また、重要文化財にふれ、本物に囲まれて学ぶ機会は、自分で強く意図しないと得られないものなので、とても貴重な体験となりました。醍醐寺での学びがどのように未来を作ってゆくのか?それをまだまだ自分で考える必要があり、まだ漠然としていますが、流れに身をまかせていれば、それが具体的になってくるのだと思っています。
松村 由起子 セラピスト
短い時間でしたので、深い内容までやることはできませんでしたが、本物の一端に触れることができたのは、貴重な経験でした。
大阪府 50代 男性
世界遺産である醍醐寺で過ごした特別で有意義な二日間。本物に触れられた貴重な時間でした。
朝4時起きで身支度を整えて朝の読経やお堂のお清めをさせていただき汗びっしょりになりながら全員で一心不乱に床を磨き上げた事は印象深く心に残っています。
二日間をずっと着物で過ごしたことは「着物でも何でも出来る」という自信に繋がりました。
また、参加者の方々と寝食を共にして一体感を得られた事も良かったと思います。
東京都 女性
日本の精神文化を後世に継承することの重要さを覚えました。
50代 東京都 男性
国宝と渡邊さん(醍醐寺僧侶)の醍醐寺のご案内。門跡様のお話、ふれあい、体験から宗派を超えて感じる日本文化、醐山料理と素晴らしかったです。粛々と進む時間、ゆっくりと進む時間があり、かなり長い時間を過ごしたかのような錯覚さえ覚えました。この素晴らしさと価値を次回参加の人にどうやって伝えたらいいか思案中です。
小管貴子 和文化アンバサダー
参加してみて、醍醐寺の皆様からの温かいおもてなしがとても嬉しかったです。
そして、受け継がれてきたものの価値を体感する事ができ、本当に貴重な2日間でした。
ありがとうございます。
大阪府 K.S 女姓
とてもよかったです。横のつながりや醍醐寺の方とのお話もたくさん。
主催者のお話や醍醐寺での寝泊まり、本質に触れる。
タイムスケジュールもタイト過ぎず良かったです。
ライフコンサルタント 女性
多くの学びがあり、充実して良かったです。祈りではガクガクしましたし、深い、いつも聞けないお話がささり、これから活かしていきます。
主催者をはじめスタッフの皆様、本当に有難うございました。
場所の移動が大変でした(荷物と)
着物アーティスト/着付け師 女性
感動の連続でした。本当に参加して良かったと思っています。ご縁に感謝です。
有難うございました。
お百姓さん 男性
和を深く考えるきっかけとなりました。本当にありがとうございます。
税理士 男性
本物を体、心、全体で感じることができ、非常に良い機会となりました。明治以前の日本人が、本来の日本人として行ってきた当たり前のことを、今、現代に生きている人は何も知らず、故にこれから生まれてくる子供たちに教えることができない現状に、危機感を覚え、僕をはじめ多くの人達に日本人としての在り方を広めていかなければならないと思いました。
会社員 男性
普段の中ではあり得ない時間を過ごさせて頂きました。お清め(掃除)で氣持ちよくなり集中できた頃に集中してきたころに終了となり残念でした。(個人的には3時間くらい、黙々としたかったです。)
お能、お祈り、書道、華道、香道、心喜ぶ時となりました。
醍醐寺の方々、スタッフの方々、皆様に深く感謝致します。ありがとうございました。
埼玉県 女性
本物に触れるチャンスを多くの人に味わって頂きたい。
無職 男性
今回初めて体験する講座ばかりでした。一つ一つの内容がとても濃く、貴重な経験を沢山させて頂きました。二日間が一週間にも感じる位、充実していました。
来る前に想像していた以上に尊い学びばかりでした。
特に朝のお勤めとお清めがとても気持ち良かったです。他の方にもおすすめしたいと思いました。
看護師 女性
普段生活をする中では、決して体験出来ないこと。
何より参加した皆さんとの会話で気付くことが沢山ありました。

うさぎ追いし かの山 こぶな釣りし かの川
    夢はいまもめぐりて 忘れがたき ふるさと
会社員 男性
華道、書道、能楽など、身近にあるはずなのに「やらないから」と手を付けられなかったが、やってみたら昔の感覚が戻って来て、とても楽しかった。もっと日本の伝統に触れる機会を増やしたい。子供たちにもさせたいと思いました。“祈り”について改めて考える機会を頂き、新鮮でした。
保育園長 女性
こんなに盛り沢山な内容とは知らずにビックリしました。普段ではお会い出来ない様な方々から直接お話を伺えることは、本当に貴重な体験だと思います。有難い限りです。
欲を言いますと、参加者の皆様との意見交換ができるワークショップの様な時間があったら嬉しいのと、少し忙しいタイムスケジュールだったので、もう少し余裕があると頂いたお話を胸におさめる時間が得られたかな。と思います。
でも、これだけ盛り沢山な内容を1泊2日で体験できたのは大変魅力的でもありました。ありがとうございました。スタッフ運営の皆様、お疲れ様でした。
心理カウンセラー 女性
本物に触れる
歴史-伝統-文化
後世に残すべき、その為にも今を生きる我々が本物に触れることは、とても貴重であり必要な事と学びました。
市議会議員 男性
・お清めで、弥勒菩薩に通じる階段を水拭きしていた時の空気感、そして一人で弥勒菩薩を外から眺めていた時間は言葉では表現できない感覚がありました。
・祈りの時間に体験したものは貴重かつ、ありえないものでした。
・目に見えない命との対話を実際に体験し、自分の日常生活でも、実はこれは…。と感じるものがありました。
会社員 男性
普段体験できないことを2日間体験させて頂きまして、まずが楽しむことからできました。
片山さんが仰られたように「敷居が高い」と思わず、体験してみること、感じることをしたいと思いました。
理学療法士 女性
かなり濃い2日間だったなと思います。今自分の心がブレている、何かを求めていたので参加したのだと思います。まだどうしていいのか、止まってしまっている状態ですが、少しづつ道をみつけていけたらと思います。
貴重な体験ができて良かったです。
医療職 女性
・参加者間の歓談の場を早い時期に持ってもらいたい。
・京都の各寺院の特徴、宗派別、世界遺産としての内容等、話して頂ける講師が必要。折角京都に来たので…。
・一回目の参加者の声を聴いて、今後に活かして欲しい。
・長く継続させていくには、会費について考慮した方が良いと思ったが、価値判断の中で適正かなと思い直した。
無職 男性
この場に今いることに感謝です。
一つ一つの講座で心にしみ入る言葉を頂いたので、また振り返りたいと思います。
行きつ戻りつですが、今ここにいることに集中すること、人を縛らないこと、祈ること、エネルギーを通すこと、全て魂に響きました。
会社員 女性